お知らせ

2018/08/13
改名判断いたします。ご結婚などで総画数が変わってしまい、不都合を感じる方は、僧侶が判断し、お授けします。祈願、私的な場面などで、判断されたお名前をフル活用していただきますと、開運につながります。お守りなどのコーナーから、その他へ移動されますと、お振込みができます。お振込み前のお問い合わせはお電話でお願いいたします。☎ 0296−72−1332
2018/08/09
9月のご朱印予告 9月の金のご朱印☆結縁出世観音(立像の千手観音様を所蔵しております)☆銀のご朱印☆財福徳毘沙門天2色☆まだデザインが確定しておりません。金のご朱印と一緒に授与されるのは、縁結び観音のお守り1枚か、またはなぞり絵1枚となります。 ☆☆銀泥祭り開催☆☆銀泥にて、不動明王、毘沙門天、大黒天、鬢頭廬尊、馬頭観音の5種類を手書きいたします。中央の印は、梵字、または三宝印を丁寧に濃く押します。5枚書かせていただくのには、朱油の丁寧な吸い取り処理などで15分かかります。(1枚500円)9月より2枚以上の銀泥を授与希望される方には、地元の書家、宮本 伍悟(みやもと ごせき)先生が正福寺の為に30年前に描き下ろされた墨筆作品の極み、「菩薩への道」を(印刷物、実際に朱印押印)1枚差し上げます。枚数に限りがございますので、品切れの際にはご容赦ください。期間☆9月1日〜30日・朝9時〜夕方4時まで。ご朱印は、必ず待ち時間の余裕をもってお越しください。10月は五大明王の銀泥のご朱印を予定いたしております。不在・法要などで書き手が対応できない時間には、書き置きをお持ち帰りいただけるようにご用意いたします。
2018/08/06
高橋ありさ先生をお招きしての、曼荼羅ワーク開催。
自分の心を見つめて気分爽快になれる曼荼羅を描く会を始めました。
曼荼羅ワークとは‥‥描く瞑想マンダラワークレッスン

次回は
日時 8月19日(日曜日)12時〜15時
料金 お一人様3000円

お申込みはお電話でお願いいたします。
☎0296−72−1332

2018/08/06
残暑お見舞い申し上げます。
正福寺のご本尊様は、皆様から「結縁出世観音」と呼ばれるようになりました。正福寺の信者さんからのお話です。正福寺に月参りをしていたら、お家に引きこもっていらっしゃるご家族が外に出て働き出し、ご出世まで遂げられたというお話を何件も頂戴いたします。誰にも相談できずに苦しんでおられる方々の為に、相談の機会を積極的に設けてはいかがですかと信者の皆様に勧められましたので、この度個別面談(有料です)を始めました。ご相談は、必ずお電話でご予約を取られてから、寺にお越しください。お電話のみでの長いご相談は、毎日ご朱印で忙しいので出来ません。
※写真は、ご本尊と、御霊供養堂にいらっしゃる千手観音様です。
☎ 0296−72−1332

2018/08/02
8月の御朱印
「金の毘沙門天」「銀の縁結び観音(黄色)」「銀の縁結び観音(朱色)」3種類追加いたしました。夏らしい花火の絵柄と合わせてお楽しみください。

2018/07/25
8月の金のご朱印 毘沙門天さん。授与された方には、毘沙門天さんのなぞり絵1枚が同時に授与されます。8月の銀のご朱印は縁結び観音です。デザインはまだ未定です。銀のご朱印は書き置きのみとなります。 8月1日〜8月31日、午前9時〜夕方4時まで、1〜8月の金のご朱印の全部書き祭りを開催いたします。ご朱印は1個につき800円です。発送も承ります。(発送手数料200円)。8月の金のご朱印も、土日祭日(500円)以外は800円となります。待ち時間は涼しい部屋で、写経をしながらお待ちいただけます。書き手がいない日もあります。日時を電話でご予約ください。☎番号 0296−72−1332 トイレは防犯上お貸しできません。参道隣の市営駐車場のトイレをご利用ください。綺麗です。
2018/07/22
7,8月のご朱印授与を、冷房完備のお部屋で待つ間に出来る筆ペン写経、大好評です。写経された方は、本堂にお参りして写経を納めてからお帰りいただいております。詳細は下記の通りです。7月に入り、熱中症の症状の方が、涼しい部屋での休憩で快方に向かい、救急車を呼ばなくて済みました。無理をせず、ご朱印の方は、お部屋でしばしの休憩を取る事をお勧めいたします。
7月の金のご朱印 手書きします。土日祭日のみ500円。平日800円。 7月の銀のご朱印 烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)黄色、淡いピンク。銀のご朱印は書き置きのみとなります。 7月1日〜8月31日、午前9時〜夕方4時まで、上半期の金のご朱印の全部書き祭りを開催します。ご朱印は1個につき800円です。発送も承ります。(発送手数料200円)。7月の金のご朱印も、土日祭日以外は800円となります。待ち時間は涼しい部屋で、写経をしながらお待ちいただけます。書き手がいない日もあります。日時を電話でご予約ください。☎番号 0296−72−1332 トイレは防犯上お貸しできません。参道隣の市営駐車場のトイレをご利用ください。綺麗です。
  • 田中ひろみご朱印特集
  • 季節の写真ギャラリー