新着情報

2019/02/20
☆週明けニュース☆金のご朱印お休みのお知らせ☆3月3日の金のご朱印は、当日の受け付けを11時30分までといたします。11時30分以降は書置き対応となりますのでご了承ください。☆3月の金のご朱印は、境内の手水(ちょうず)の所にいらっしゃる、龍頭(りゅうず)観世音菩薩です。デザインはホームページの構成を担当のアセビデザインに依頼しました。銀はお雛様を制作中です。また完成しましたら、アップいたします☆3月の見開きご朱印はひな祭りを予定しております。多分出来ると思います。☆誕生日のご朱印見開きのお知らせ☆かねてより通販でお世話になっている方と、毎月金のご朱印を受けに来てくださる方が対象です。誕生日のお日付で、バージョンを3種類作ります。どれかお選びいただき、日ごろの感謝を込めまして、見開きご朱印の書置きを進呈いたします。おひとり様、1枚限り。帳面への書き込みを希望される方からは、持ち込み800円、通販からは830円、送料180円を頂戴いたします。見開きのご朱印にはお誕生日の方のお名前を書き添えて、転売がしにくいデザインにいたします。お楽しみに☆土日祭日はご朱印所が非常に混雑し、外で待つ方、ご用の方のインターフォン対応が出来ない状況です。今後混雑する時間には、インターフォン付近とご朱印受付所に看板を出しまして、受け付けを堂内に入った順番とさせていただきます。ご朱印が出来る間、堂内にお招きしても外でお待ちになり、受付後にインターフォンを押し、「随分と待たされているが、まだ自分のご朱印帳が書きあがらないのか、私は何番目か、あとどのくらい待たされるのか」などの質問をされる方にとても困っております。今後、看板を掲げている時間帯は、一切のインターフォン対応をいたしません。坂東の公式な巡礼さんのご朱印であっても、お急ぎの方には全て、書置き対応といたしますのでご了承ください。
2019/02/15
☆(追記)ご詠歌シリーズ のお知らせ
田中 ひろみさんの描いたうさぎが登場するご詠歌シリーズの見開きを作ってみました。楽しみに楽しみに発行させていただきました。☆
ご詠歌 うさぎとスイーツ / うさぎは田中ひろみさんデザイン
☆金のご朱印について
2月末日をもちまして、平成30年1月〜12月に発行させていただきました「金のご朱印」の帳面への書き込みを終了いたします。3月以降は書き置き対応となりますので、ご了承ください。
☆春のご朱印ツアー(予告)
ファイナル企画といたしまして、昨年12か月の金のご朱印をレイアウトした「紅白ご朱印合戦の見開きご朱印」を授与させていただきたいと考えておりましたところ、毎日新聞旅行様よりご要請いただき、正福寺が入った桜の時期のご朱印ツアーが開催される模様です。お花見の手書きの見開きご朱印は、昨年1年間で正福寺が毎月発行した金のご朱印をふんだんに盛り込んだ「お花見紅白ご朱印合戦」を発行させていただきます。デザインが決まり次第お知らせいたします。
☆お堂の落慶記念法要のお知らせ
日程 4月27日(土)
・古い御朱印帳のお焚き上げ
・お手持ちのご朱印帳のご供養
・金のご朱印を大きく引き伸ばしたパネル写真
・ご本尊の拡大パネル写真のお堂でのパネル展
*お相手の会社様の都合で企画中ですが、代々木などで人気の「妖怪コスプレ撮影会」、「花魁道中の撮影会」などを検討するお申し込みが入っております。妖怪のご朱印帳・妖怪記念グッズの販売もなさりたいそうです。とても楽しみです。
☆落慶記念法要 見開きご朱印のご案内
☆補足☆お堂の印鑑について☆皆様は「廃仏毀釈」という言葉をご存知でしょうか。昨年はNHKの大河ドラマ「西郷どん」で、幕末の動乱の詳細が取り上げられ、とても勉強になりました。「廃藩置県」でお城が不要となり、NHK大河ではその部分は大きくクローズアップされる事はありませんでしたが、廃藩置県とほぼ同時進行で、多くの寺が焼打ちに遭い、消失してしまいました。正福寺も明治3年、七堂伽藍が消失し、寺院が建っていた場所も奪われてしまいました。炎の中から助け出されたご本尊諸仏は、幸い近隣の寺院にかくまわれて、時代の混乱が沈静化するまで、静かに再興の時を待った模様です。昭和5年当時、かくまっていただいた寺院の住職様呼びかけのもと、檀信徒の方々や、笠間市近隣の方々から多くの寄進を受けて、正福寺は現在の地に再建されました。考古学者の先生にうかがいましたが、ご本尊だけは民間に流れてしまい、最後にご本尊を保護したのが、当時笠間市内にあった「石井家」だったそうです。昭和5年4月15日。石井家から現在ご本尊を安置されているお厨子が、御神輿(おみこし)のような細工を施され、石井家の玄関付近から正福寺に向かう直前に撮影されたとみられるセピア色の写真が、現在も正福寺に残っております。正福寺再建の模様もまた、詳細な工事の過程の写真が多数残っており、今回はそんな歴史を紐解く貴重な写真も、併せて落慶記念の写真パネル展で公開しようと考えております。今回再現された「お堂の印鑑」はその時に寄付してくださった方々に差し上げた、感謝状に押された「見開きのご朱印のような印鑑」だという事も、当時を知る関係者の話で分かって参りました。現在皆様が熱心に集めていらっしゃるご朱印に使われる朱油(しゅあぶら)は、「朱」を「ひまし油」で溶いた物なのだそうです。昔のひまし油は、1グラムが金より高かったと聞いた事があります。お礼状に押印された「お堂の印鑑」は、「彫刻刀で掘られ、版画として刷られたご墨印」であります。今回発行させていただく「お堂の見開きのご朱印」は、出来れば当時の雰囲気を再現する「ご墨印」のデザインも、併せて発行しようと考えております。☆お堂の落慶記念法要に伴って発行されるご朱印は、年号が変わる時期に合わせて、「新しい年号の5月1日での日付」または「平成最後の日付」のどちらかで書き込み授与をさせていただきます。ネットで事前にお申し込み+ご朱印帳をお送りいただき、落慶法要当日に、書き込みしたご朱印帳をお渡しいたします。事前にネットよりお申し込みいただいた上で、当日法要に参加されてご朱印帳をお受け取りになる方へは「美女のご朱印」を記念品としてお渡しいたします。
事前お申し込み受付期間 2月11日(月)〜4月17日(水)
落慶記念法要日程 4月27日(土)
→詳しくはこちら
※お堂のご朱印の絵柄は、2月20日頃、追ってアップいたします。
*節分に行事参加記念品としてお配りした「美女のご朱印」は、残念ながら2月4日より、メルカリで転売掲載されておりましたが、2月12日に取り下げられた模様です。寺側のご朱印授与における脇の甘さを痛感させられる出来事でした。勉強になりました。皆様に楽しみに来ていただければと始めた企画でしたが、今後安易な参加記念ご朱印授与は見合わせます。
2019/02/10
☆2月の金のご朱印ご案内
2月の梵字の金 馬頭観音」「2月の金のご朱印 五大明王」追加いたしました。
☆2月の銀のご朱印ご案内
2月の銀 福」「2月の銀 般若」追加いたしました。
2019/02/06
☆縁結びお茶会と良縁祈願のご案内
日程 3月17日(日) 14時〜15時
料金 お一人様 2,000円
良いご縁を求める皆様に、気軽に参加いただけるお茶会を開催いたします。毎回良縁祈願をしてからのお茶会となります。ご両親様による良縁のご相談も承っております。前もってネットよりお申し込みください。登録費2,000円は初回の参加費用となります。当日の無登録での参加も可能ですが、登録されない方は祈願に参加出来ませんのでご注意ください。お見合い会も兼ねておりますが、様々な会場での良縁と、良縁会場の情報交換を願う会であります。奮ってご参加ください。
[→詳しくはこちら]  [→お申し込みはこちら
2019/01/28
☆2月3日節分 鳴動窯祈願のご案内
日時 2月3日(日) 小祈願・本祈願14時〜
場所 正福寺堂内
料金 小祈願 500円 [→お申し込みはこちら
   本祈願 3,000円 [→お申し込みはこちら
節分に、鳴動釜祈願を行います。祈願された方には、鳴動窯祈願限定「美女のご朱印」1枚を記念授与いたします。美女のご朱印は記念品ですので、今後の販売での授与はございません。よろしければ2月3日、「美女祈願」にお越しください。
2019/01/22
☆[1月限定]見開きのご朱印「一陽来福シリーズ第一弾☆結縁出世観音」について
阪急交通社様の1月ツアー用にご用意いたしました「一陽来福」の見開きご朱印の、一般の方向けのご用意が整いましたのでご案内いたします。見開きご朱印は授与するのにお時間がかかりますため、一旦ご朱印帳をお預かりしての対応となります。書き込み後に郵送でのご返送とさせていただきます。また、書き置きでの授与は行なっておりません。ご了承くださいませ。
受付期間  平成31年1月21日より2月末まで[期間限定]☆現在返送までに1か月以上かかっております。順番に返送しておりますので何卒ご了承の程お願い申し上げます。
金額    一筆1500円
発送手数料 一律200円

→お申し込みはこちら

☆[3月限定]見開きのご朱印「一陽来福シリーズ第二弾☆「紅白ご朱印合戦」について
昨年12月に銀のご朱印として出しました「紅白ご朱印合戦」です。緑とオレンジの2枚を出しましたが、1枚にして見開きのご朱印というご希望が非常に多かったので、作ってみる事にしました。詳しくは正福寺に電話でお問い合わせください。電話番号0296−72−1332
*今回の見開きは制作に手間がかかりますので、1筆1500円、発送手数料200円とさせていただきます。なお、阪急交通社様のツアーで配られた「だもんね券」は今回の見開きの書き込みには適用がございませんので、よろしくご理解の程、お願い申し上げます。
☆2月の金のご朱印について
五大明王の一人、軍荼利明王さんです。田中 ひろみ先生に描きおろしていただきました。先々五大明王の見開きご朱印を考案中です。
☆2月の銀のご朱印について
銀のご朱印は、「般若」と「おたふく」です。こわーい般若のお面と、正福寺で40年も行われていた節分の時に、豆を入れる袋に押印していた「おたふく」の印の復刻版を制作中です。
☆2月の「男は黙って梵字の金シリーズ」について
馬頭観音様を予定しております。
☆毎月の金のご朱印授与の方へのプレゼントについて

※1月のプレゼントの合格守りは完配いたしました。また来年お配りいたします。写真が掲載に至っておりませんが、順次作り次第デザインをお知らせいたします。
☆縁結びお茶会と良縁祈願のご報告
3月17日(日曜日)午後2時~3時に、お見合いお茶会を実施いたします。
→詳しくはこちら]  [→お申し込みはこちら
☆縁結びお茶会と良縁祈願のご案内
日程 1月20日(日) 14時〜15時
料金 お一人様 2,000円
良いご縁を求める皆様に、気軽に参加いただけるお茶会を開催いたします。毎回良縁祈願をしてからのお茶会となります。良縁のご相談などでも、ご両親でも参加できます。前もってネットより登録されますとどなたでも参加出来ます。登録費2,000円は初回の参加費用となります。当日の無登録での参加も可能ですが、登録されない方は祈願に参加出来ませんのでご注意ください。お見合い会も兼ねておりますが、様々な会場での良縁と、良縁会場の情報交換を願う会であります。奮ってご参加ください。
[→詳しくはこちら]  [→お申し込みはこちら
2019/01/05
☆1月の金のご朱印のご案内
金のご朱印は「季節の風物詩 七福神」です。銀のご朱印は「合格祈願 春風(緑)」「合格祈願 桜花(ピンク)」の2種類です。毎月のプレゼントは合格祈願のお守りです。数に限りがありますので、無くなり次第プレゼントが終了となります。よろしくお願いいたします。
☆2月節分祈願並びに鳴動窯 披露
時間 2月3日 小祈願 11時〜、本祈願14時〜
場所 正福寺 堂内
料金 お一人様500円
祈願された方には、「美女のご朱印」1枚を記念授与いたします。説明の写真は1月の銀泥のご朱印、「一陽来福」です。美女のご朱印は2月3日の鳴動窯祈願の参加者様への限定授与となります。デザインはご朱印所に貼り出してありますので、ご朱印窓口でお確かめください。美女のご朱印は記念品ですので、今後の販売での授与はございません。よろしければ2月3日、「美女祈願」にお越しください。
★追記★
今年正福寺の通販をご利用された方に、年賀状を発送いたしました。様々な特典が含まれますので、廃棄なさらないようにご注意ください。
★12/30 追記★
1月1日より、ご朱印を受けた方のみ堂内に入り、4月末に行われる「金のご朱印パネル展」の展示物の一部を見学する事が出来ます。朝日新聞大阪カメラマン撮り下ろしのご本尊パネルも公開し、撮影して待ち受け画面に登録する事が出来ます。★開眼しました。撮影の際は、丁寧にお参りしてからお撮りください。所願成就のお役目の仏様です。
☆「1月限定裏メニュー」に付いて☆
毎月の金のご朱印とは別に、男性限定授与の「男は黙って梵字の金」を授与いたします。お正月は3日まで500円、4日以降は、土日祭日は1筆500円、平日は800円、書置きは500円となります。1月〜2月は阪急交通社様のご朱印ツアーも受けますので、特筆をお断りする時間帯(主に午前中)も発生いたします。☆予告☆
2月の金のご朱印〜5月の金のご朱印は、田中ひろみさんの「五大明王」の続編を再開いたします。☆
2018/12/07
海外からご注文のお客様へ 専用ご案内ページ
お買い物ガイドの英語および簡体でのご案内ページをオープンいたしました。ご朱印の日本国外への発送も承ります。詳しくはこちらのページをご覧ください。 海外のお客様へFor overseas customers从海外订购客户的网页
2018/12/06
【4月末 落慶法要 記念ご朱印とご朱印帳供養・お清めのご案内】
2019年4月末に正福寺の新しい多目的室の完成を記念した落慶法要を予定しております。それに伴い、ご朱印帳の供養・お清めと記念ご朱印の発行を執り行います。
●ご朱印帳のお焚き上げを希望される方→お申し込みはこちら
諸事情により不要となったご朱印帳、故人様のご朱印帳の供養、お焚き上げいたします。後日、落慶法要記念の見開きの書き置きご朱印をお送りいたします。
●ご朱印帳の供養・お清めを希望される方[当日お越しいただける方]→お申し込みはこちら
これから使う、あるいは現在使用しているご朱印帳を、感謝の気持ちの供養とお清めをいたします。落慶法要記念の見開きのご朱印をご朱印帳に書き込み授与いたします。ご朱印帳は当日、法要後にお渡しいたします。
●ご朱印帳の供養・お清めを希望される方[配送による返却を希望される方]→お申し込みはこちら
これから使う、あるいは現在使用しているご朱印帳を、感謝の気持ちの供養とお清めをいたします。落慶法要記念の見開きのご朱印をご朱印帳に書き込み授与いたします。ご朱印帳は、法要後に後日配送(着払い)により返却いたします。

※当日参加について
当日は、つつじ祭りの季節でご朱印所も大変混雑しております。落慶法要 記念ご朱印は基本、ご予約にて承ります。
お申し込み締め切り:2019年4月17日
2018/12/05
☆阪急トラピックス東京主催のご朱印ツアー開催のお知らせ☆
常陸国御朱印めぐりと のんびり車窓風景を楽しむひたちなか海浜鉄道 日帰り
阪急トラピックス東京様企画のご朱印ツアーがスタートします。御朱印めぐりと鉄道の旅、昼食は三浜産たこを使った駅弁をお楽しみいただけます♪
開催期間 2019年1月・2月
出発地  新宿発東京発西船橋発松戸発横浜発さいたま新都心発
[お申し込みはこちら]

☆ツアー限定見開きの金のご朱印☆
阪急様からのご要望で作成中です。
●1月の見開き、金の限定ご朱印は、12月の銀のご朱印、紅白ご朱印合戦の見開きです。
●2月の見開き、金のご朱印は、現在建築中の護摩堂完成記念のお堂の印鑑が押されます。
※見開きご朱印はツアー参加される方に1枚授与される事が決まりました。同じデザインでの書き置きの通販、ご朱印窓口での授与の予定はございません。
※ツアー特典といたしまして、特筆のご朱印を「阪急交通社様価格」で沢山いただけるチケットが参加される皆様に授与されます。
奮ってご応募ください!
2018/11/25
縁結びお茶会開催のご案内
日付 2019年3月17日(日)(奇数月定期開催)
時間 14時〜15時
定員 男性5名・女性5名
参加費 お一人様2,000円
詳しくはこちら
お申し込みはこちら

皆様のご縁を結ぶお手伝いができればと考え、縁結びのお茶会を開催いたします。
ご結婚に至らなくても、「生涯の心の伴侶・お仕事の伴侶」を見つけるのは大切な事です。☆Let,s try it!☆
2018/11/22
☆正福寺のご朱印一押し参り☆
21日群馬県桐生市の寶徳寺様に床もみじを見に行きました。かなりの混雑でしたが、二か所あるうちの上の方の駐車場に12時半目指して行きましたところ、午前中の拝観を終えて、駐車場からお昼に出かける車の後に、すぐ駐車する事が出来ました。
床もみじは明日までまさに見頃。BGMの流れる境内に入って行きますと、昼食時にも関わらず、堂内の食堂よりご朱印の受け付け所に、長い行列が出来ていました。じかにご朱印は書いてはいただけず、後日の発送受付の順番待ちでしたが、熱心な人であふれ、切り取ったようにそこだけが静かな光景でした。堂内に入りました。禅寺らしい砂の庭、こじんまりした堂内は、押し合いへし合いの床もみじ鑑賞。それでも、流水模様の砂絵の先にある、塀からのぞく種類の統一されたもみじは美しかったです。もみじはまだ若く、どれも細い。でも、私は20年後の寶徳寺様の成長したもみじを想像して、ワクワクしました。
ご朱印のモデルとなっている交通安全を祈願する内容の「六地蔵」さんも、高めの場所に安全に安置されて、訪れる方々を見守っていました。撮影に適した小ぶりのお地蔵さんがあちこちに点在して、インスタ映えするスポットを提供されておいででした。
これからのお寺に求められるのは、便利な場所でも、建物の豪華さや規模でもなく、もてなす心、ほっとするカフェ、記念のありがたいご朱印だと思いました。時々、気になるご朱印のお寺にお参りした感想を掲載いたします。正福寺の住職のインスタだと思って、ご一読いただければ幸いでございます。ご一読に感謝 合掌☆。
2018/11/09
☆土曜・平日 墨筆のみの「ご朱印書き手」募集☆
●時間帯 午前10時〜16時 ●募集内容 要普通免許。ラインの出来る方。書き手になってみたい方。私語を慎める、スマホを就業中に使わないでいられる方限定。接客能力は問いません。写経、書道教室経験など、墨筆キャリアのある方、寺院・神社で書き手の経験がある方、書道指導経験のある方。毎月1日だけから、エントリー方式でお勤め出来ます。●業務内容 金のご朱印を書く間に、墨筆のみ書いて金のご朱印の書き手のサポートをしていただきます。●今回の募集は、確実に当日寺に来る事が可能な、35歳〜65歳までの男性です。女性も応募出来ますが、お子様が小さいなど、ご家庭の事情・ご体調の都合で当日書き手のお仕事をキャンセルされるなどの可能性の高い方は採用されません。 ●面接のお申し込みは電話でお願いいたします。☎0296-72-1332 電話受付時間は午前9時〜16時です。
☆正福寺の紅葉が始まりました☆
現在4分くらいです。急に温かい日中が続いて、紅葉は4分から進んでおりません。もみじの紅葉のご朱印を作りました。手書きも出来ます。
☆土日祭日の金のご朱印について☆
先週は、直にご朱印帳に書かせていただく「金のご朱印」の数が、遂に100冊を超えてしまいました。10日の週末より、金などの特筆ご朱印は、お一人様2つまでとさせていただきます。午後から極めて混雑し、14時〜16時の受付で、書き終わりは17時を過ぎてしまいました。なるべく午前中の早いお時間帯に受付をお願いいたします。
時間での書き込みのご予約は、平日と同じ、1筆800円で承ります。前日までにお電話をお願いいたします。ご予約時間10分前までに正福寺にて受付をお済ませください。☎0296-72-1332
午前中のみ、当日受付超過の場合は、後程郵送のみのご朱印受け付けも考えております。寺に置いて帰れるご朱印帳を別途持参していただくご協力を、何卒お願い申し上げます。
2018/11/3
☆お誕生日限定の☆ご朱印☆を始めます。誕生日当日にお参りされた方には、誕生日特選のご朱印を授与いたします。まだ準備段階ですが、誕生日限定の色紙( 1000円)帳面への記帳(800円)は、誕生日専用の印鑑が届き次第始めます。誕生日限定ご朱印は、おおよそ、17日(土)からの開始を予定しております。お楽しみに。☆
2018/11/2
☆土日はきのえね大黒天福徳円満祈願開催中☆
11月28日(土)午前11時〜午後15時
大黒様を60日に一度の甲子(きのえね)の日に供養いたします。
500円の「金銀招入」の手書き紙札をお求めいただきますと、お札と共に福徳米を授与いたします。金銀とのご縁を授かりますので、商売・お仕事が繁盛し、日々の生活が豊かになる事を実感できるようになります。別途、堂内の壁に永年飾られ、毎土日曜日に供養される「金銀福徳が授かる木札」をご希望の方は「祈願」のコーナーよりネット決済してお申込みください。また、ご自分の祈願専用に天部の間に祀る(まつる)大黒天が天部の間に展示・授与開始となりました。☎お問い合わせ電話番号0296-72-1332
☆祈願の時間は、20分ほどご朱印が書置きのみの対応になりますのでご注意ください。☆
2018/10/16
☆オリジナルの安価なデザインスタンプ制作について☆
新年に向けまして、年賀状に押す安くて可愛いスタンプが欲しい方、ご朱印の印鑑デザインでお困りの神社様、ご寺院様にも、本格的なご朱印の印鑑デザインを提供させていただくコーナーをご用意しました。制作は正福寺担当のグラフィックデザイナー「アセビデザイン」が、印鑑の大きさに応じて製作費をお支払いいただいた後に、完成後のイメージまでハガキ大の大きさでレイアウトを構築しまして、メールにてご提案申し上げます。近日印鑑制作依頼をお受けするコーナーを作ります。お値段は印鑑の大きさで決められます。
或いは、古来よりお手持ちの貴重な印鑑や判を、印相を出来るだけ忠実に再現して、再び印鑑として世に出すなどの作業をお手伝いさせていただきます。古来の印鑑の再現は、直接正福寺にお問い合わせください。☎ 0296−72−1332 
印鑑・スタンプ制作期間は通常は発注より1週間以内です。印鑑の発注までの全てを正福寺担当のグラフィックデザイナーが担当させていただき、ご発注者様は印鑑代金をお支払いされるだけのお手間となります。印鑑のスピーディなご到着を待って、新たなご朱印・クリスマスカード・年賀状制作にお励みになってください。現在、印鑑制作のお問い合わせが非常に多く、都度の電話対応が難しくなりましたので、アセビデザインのご紹介も兼ねて、今回は正福寺のネット決済申し込みといたしました。新年に向けての印鑑制作は、12月に入りますと大変混雑が予想されます。期間の余裕を持ちまして早めにお申し込みください。お申し込みが殺到した場合には、申し訳ございませんが、申し込みをストップさせていただく事もございますので、ご了承の程、ご検討をお願いいたします。
2018/10/16
♡縁結びお茶会&アロマヨガのお知らせ♡
10月28日午後13時〜14時、毎月第4日曜日定例のアロマヨガを開催いたします。体験ご希望の方はお電話ください。
詳細は下記の「大人の部活動」に掲載されております。
☎0296-72-1332 
♡縁結びお茶会参加ご希望の方は、前もってのネット決済が必要です。縁結びのバナー掲載開始は、準備中です。もうしばらくお待ちください。
2018/10/10
【お寺で部活動】
アロマヨガ、曼荼羅ワーク、写経会など、お寺で大人の部活動はいかがですか?お寺で部活動のページを開設いたしました。ぜひ、お気軽にご参加ください。
●アロマヨガ・オイルトリートメント(10月28日(日)午後1時〜2時30分)
●写仏体験(毎日 午前9時〜午後3時)
●曼荼羅アート体験(毎週・土日祝日 午後2時〜午後4時)

2018/10/10
【お姿刷新のお知らせ】
10月5日より刷新いたしました新しいお姿を、授与品欄に追加いたしました。 白黒、カラーバージョン共にございます。
こちらより、お求めいただけます。
2018/09/13
【田中 ひろみさんの原画などの写仏体験 募集のお知らせ】
10月より、写仏体験を募集いたします。
受付時間は朝9時〜午後3時、お一人様B4〜A3が1000円となります。
教室のご予約は、ホームページよりネット決済された後に、メールで承ります。じゃらんねっと遊び体験にも掲載されております。
奮ってご参加くださいませ。
(じゃらんねっと遊び体験→写仏→笠間市)
2018/09/12
坂東の公式のご朱印帳が9月より値上げされました。
緑のご朱印帳は廃番です。金襴のご朱印帳は1700円→2500円となりましたので、お知らせいたします。
尚、書き置きのご朱印も、霊場会の決定で、1枚300円→400円に値上げされましたので、併せてお知らせいたします。
追記。
9月10日14時より、浅草寺にて開催されました。坂東霊場会の托鉢は、雨の予報でしたがお天気に恵まれ、多くの方の善意を賜り、盛況にて無事に終了する事が出来ました。この場をお借りいたしまして、お浄財をくださった皆様方に感謝申し上げます。 お浄財は、東京新聞を窓口といたしまして、希望の地域に寄付させていただきました。 応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
2019/01/22
☆甲子(きのえね)大黒天福徳円満祈願のご案内★
日 時 1月27日(日)午前11時〜
祈願料 小祈願 530円[→詳細・お申し込みはこちら
    特別祈願3,030円[→詳細・お申し込みはこち
大黒様を60日に一度の甲子(きのえね)の日に供養いたします。60日分の金銀とのご縁を授かりますので、商売・お仕事が繁盛し、日々の生活が豊かになる事を実感できるようになります。参加された方には、福徳米と、「美女祈願のご朱印」を希望者の方へお一人様1枚、授与いたします。
また、ご自分の祈願専用に天部の間に祀る(まつる)大黒天が天部の間に展示・授与開始となりました。
☎お問い合わせ電話番号0296-72-1332
*祈願の時間は、20分ほど特別書き入れの「金のご朱印や銀泥などのご朱印」が書置きのみの対応になりますのでご注意ください。墨筆は通常通り執り行います。
  • 正福寺 動画ギャラリー
  • 正福寺 季節の写真ギャラリー